宮森保育園について

指導内容

宮森保育園では以下の保育方針を基に様々な保育を行っています。
① 基本的生活習慣の習得、持続
② 健康な心身をつくる
③ 社会性の育成と道徳性の芽生えを培う
④ 知的発達の基礎作りと十分な表現活動の体得
⑤ 自然を愛する心、人を思いやる豊かな心を育てる
⑥ 一人一人を大切にする保育をめざす

体育指導

(株)力健 春木先生
2歳児クラス以上
専門の先生から指導を受け、鉄棒、マット、跳び箱、プール、ボール遊びなどを楽しく体験して体力づくりをしています。

写真:楽しくマット運動をして体力づくりをしている様子

音楽リズム指導

ブレーメン音楽研究所 前橋先生
4、5歳児クラス
リズム遊び、鍵盤ハーモニカ、筝曲、器楽合奏などを体験し、みんなでひとつのことをやり遂げる喜びを味わってほしいと思います。

写真:みんなで一緒に歌を聞いたり歌ったり楽器を弾いたりしている様子

English Play(ネイティブ)

ECCジュニア 南方先生、ピーター先生
2歳児クラス以上
模倣遊びやゲーム遊び、外国の文化(ハロウィンやイースター等)英会話を通して楽しく遊びながら体験しています。

写真:英会話を通して楽しく遊びながら体験している様子

絵画指導

こどもアートスタジオ 梅田先生
3歳児クラス以上
行事や季節を通して感じたこと、思ったことや想像したことなどを自由に描いたり、作ったりして楽しくすごしています。

写真:描いたり、作ったりして楽しく過ごしている様子

硬筆指導

小島先生
4、5歳児クラス
鉛筆の正しい持ち方や姿勢を教えていただき、線を書くことから始まりひらがなの練習へと移っていきます。
文集づくりも行っています。

写真:ひらがなの練習をしている様子

キッズサッカー

奈良県サッカー協会より派遣のコーチ
5歳児クラス
サッカーを通じてスポーツの楽しさを知ってもらい、色々な運動や遊びをすることによって心身ともに健康な子どもを育てます。
3月には”あいわカップ”も開催されます。

写真:サッカーをしている様子